各種補助金利用について

補助金を利用して受講いただける場合がございます。

AIデザイナー講座の本論の受講費用について、各種補助金を利用した受講が可能な場合がございます。
補助対象は自治体・主催団体により異なりますので、ご注意ください。

京都府の場合

在職者の方がAIデザイナー育成講座本論を受講される場合、企業様に各種補助金(企業様対象)を利用いただける場合があります。(AI活用人材等育成支援補助金、多様な働き方推進事業費補助金)

なお、求職中の個人の方も、一定の条件の下で就職された場合、就職後に、受講料負担なく本講座を受講いただける場合があります。
詳しくは、京都ジョブパークの観光人材・AI活用人材確保支援事業担当(TEL:075-682-8935)までお問い合わせください。

AI活用人材等育成支援補助金

趣旨AIの活用による生産性向上に資する人材育成を推進する
条件

要件を満たす者※1を新たに雇用している

補助対象経費研修または訓練の受講費
(消費税および地方消費税を除く)
企業規模

京都府内の中小企業(みなし大企業を含む)

補助率/上限額補助対象経費の10分の10以内(上限:30万円)
問い合わせ先京都府商工労働観光部人材開発推進課
電話:075-414-5134
ホームページhttp://www.pref.kyoto.jp/koyoshien/news/aikatuyouhojokin.html

多様な働き方推進事業費補助金

趣旨

仕事と生活との両立支援を目指し、多様な働き方を推進する※2

条件

「子育て環境日本一に向けた職場づくり行動宣言」を行う

補助対象事業各種研修・セミナーなどへの参加(AI活用による時間外勤務の削減など、従業員の仕事と家庭の両立支援を目的とした研修・セミナーなど)、他
企業規模

京都府内の中小企業(みなし大企業を除く)※3

補助率/上限額補助対象経費の2分の1以内(上限:50万円)
問い合わせ先京都府商工労働観光部人材開発推進課
電話:075-414-5134
(申請先:京都府中小企業団体中央会)
ホームページhttp://www.chuokai-kyoto.or.jp/guide/josei/cat2/post-78.html

(※1) 要件の詳細は京都府HP「AI 活用人材等育成支援補助金のご案内」をご確認ください(http://www.pref.kyoto.jp/koyoshien/news/aikatuyouhojokin.html
(※2)AI 活用による時間外勤務の削減などにより、従業員の仕事と家庭の両立支援を目的とする研修・セミナーを受講する場合など
(※3) 中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する中小企業者および対象となるその他の法人に限る