Scroll

■ こんなことでお困りではありませんか?

ビジネスの成長のための
AI活用法について知りたい!

社内で売り上げUPや
業務改善のための
プロジェクトを作りたい!

プログラムやAIについての
知識がないスタッフを育成する
社員研修を受けたい!

AI活用について興味はあるが
方法がよくわからない!

■ AIデザイナーの必要性・位置付け

AI(Artificial Intelligence)時代到来
今こそビジネスの現場で必要とされるAI活用

各社、AI(Artificial Intelligence:人工知能)を活用したサービス開発が激化している昨今、企業はいかにAIを活用するかが課題となっています。
今日の日本社会において、特に中小企業こそAIデザイナーを育成する必要性が高まっています。

AI技術、画像推論が実用域になり、業務の現場で扱える人材が求められています。
人材不足にあえぐ中小企業においては、社内の人間をスキルアップさせることが急務となっています。
すでに活躍している業務知識を持ったスタッフを、適切なAI技術の選定・構築・データ加工を含めた運用が行える「AIデザイナー」へ育成することが求められています。

AI活用プロジェクトで必要とされる、
AI活用の実践的な内容に特化した人材育成プログラム

今や様々な分野で注目されるようになったAI(人工知能)。
しかし、数々のAI活用プロジェクトが立ち上がり、そのうちの多くが失敗していることをご存知ですか?

本講座は、AI活用プロジェクトを失敗させないためのコツを習得するための講座です。
社内でAI活用プロジェクトを成功させる人材を育てるためのレッスンをオンライン・対面講座にて提供しております。

AI活用プロジェクトのドライバーとなる「AIデザイナー」を育成するための講座となっており、ITテクノロジーやAIについての知識がない方にも受講いただけるプログラムとなっております。
非プログラマーでもAI活用プロジェクトが出来る簡単なAI開発ツールを用いて、実践的にAI作成の能力が身につきます。

■ 「AIデザイナー」とは

この講座のゴールとなる「AIデザイナー」とは、AI活用プロジェクトのためのエンジニア・プログラマーではなく、プロジェクトを成功に導くドライバーを担うポジションとなります。
AIツールを活用し、実際の業務に役立てることができる知識を身につけていただくことが学習の目標となっております。

AI活用プロジェクトの課題は、どこにAIを導入すれば良いかが分からないというのがとても多くあります。
一方、AI技術が簡易化・汎用化されつつある傾向にあり、この流れが進むと、AIのエンジニアでなくてもAI活用が出来るようになると思われます。
そうなったときに、AIの技術は知らなくても、AIをどういう領域に導入すれば良いかアイデアを持っている人が重視されます。

AIを現場で使われるものにしていくために、今後のビジネスにおいて「AIデザイナー」の必要性が高まっております。

AIデザイナーはAIの課題から作成・運用までプロジェクトの全体像を把握した人材になる必要があります。
現場のスタッフが業務経験を生かしたAI活用プロジェクトを進めるなど、非プログラマーの方が研修を受けることで新たなビジネスの創出や業務改善などにAIテクノロジーを役立てることが可能になります。

AIデザイナーのスキル定義

採用

AI活用のメリットを最も強く持っている人材

課題

AIをどこに利用すれば良いかコーディネート出来る

作成

GUIツール(非プログラマーでも使えるツール)を利用して、AI作成が出来る

運用

完成したAIを機器(カメラ)などと接続し、業務で利用できる

サポート

AI導入で問題が生じた場合、外部のAIエンジニアと対話して、適切に対処出来る

この講座だけの特徴

特徴その1

日本初のAIをデザインできる
人材を育てる取り組み

特徴その2

オンラインによる
時間と場所を選ばない授業

特徴その3

AI研究のエキスパートによる
実用的な講座

■ オンライン動画セミナー

リーズナブルでマイペースに学習できる
動画による導入レッスン

AIデザイナー育成講座に会員登録いただいた方は概論講座を無料でご視聴いただくことが可能です。
まだAIによるプロジェクト導入をお悩みの企業様もお試しいただきやすいプログラムです。

その後、全ての動画をご視聴いただいた方は各地で開催する本論セミナーへご参加いただき、学習を深めていただくことが可能です。

まずはお気軽に無料会員登録をご利用ください。

①現場へのAI導入ポイントが学べる

AI活用の基本から、AI活用の実践的な内容の重要なポイントまで学べます。

一般的なAI講座と違い、AI活用プロジェクトに特化した、実践的な内容が学べるのが特徴です。

②AI活用プロジェクト全体像の把握

AIデザイナーを育成するために、AIの設計からプロジェクトマネジメントまで学べる講座になっております。

AI活用プロジェクトのマネジメントについて、実践的に学べる数少ない講座です。

③AI技術の理解

AI技術の進歩は早く数ヶ月単位で出来ないことが出来るようになっていることも多くあります。

AI技術をキャッチアップするための方法や最新技術の把握、将来どんな技術が出てくるのかの予想についてもご紹介します。

④AI導入後の開発について

AIは開発して終わりではありません。

開発後、さらにデータを溜めて再学習させる方法や、より使いやすいAIを作る追加開発の方法などもご紹介します。

■ AIデザイナー育成講座【概論】

オンライン動画によるレクチャー

ご自宅で受講できるオンライン講座をご用意しております。
どなたでもご登録いただける動画セミナーコースをご用意いたしました。

まずは無料会員登録の上、お気軽にお試しください。

■ AIデザイナー育成講座【本論】

全国各地で開催する対面式実践講座

数々の成功体験をもつスペシャリストが AI導入プロジェクトの成功に必要なポイントやノウハウをお伝えします。
全3回の講座となっており、AI開発のエキスパートから直接学べるセミナーです。社内でAIプロジェクトの発足やAIに興味のある方は是非ご受講ください。

受講費用:300,000円(税抜)

第一回 8月27日(木)10:00〜17:00
第二回 9月11日(金)10:00〜17:00
第三回 9月24日(木)10:00〜17:00

会場:京都経済センター

京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地

受講に際してご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
TEL:075-229-7401 (担当:株式会社エスユーエス 荒木)

AIデザイナー育成講座は京都府のAI活用人材等育成支援補助金など、各種補助金を利用して受講いただける場合がございます。

詳しくはこちら

多数の実績を誇る、エスユーエスの人材育成講座

当講座は、プログラマーやIT関連の人材育成において多数の実績をもつエスユーエスの講座となっております。

エスユーエスは、「人と企業の笑顔が見たい」という経営理念のもと、市場価値ある人財を育成し、エンジニアリング、研究開発、起業支援/事業投資、HRM(Human Resource Management)の4事業領域を通じて、人それぞれの多様な可能性を追求しています。

■ 受講者の声

実際に複数の企業様にAI導入をされているエンジニアの方からお話を伺えて、とても勉強になりました。
社内のエンジニアもAI活用プロジェクトに前向きに取り組むようになりました。
ITソフトウェア業
ー 50代男性
大手AIベンダーにAI開発について相談に行ったところ、非常に高額な受託料でなかなかAIに取り組めない状況でした。こちらの講座を受講し、社内エンジニアだけでもAI活用プロジェクトに取り組めるようになりました。
製造業
ー 40代男性
社内のAI活用プロジェクトが上手く行かず、困っていたところ、この講座に出会いました。

AIで解ける課題設定のコツがわかったので、社内プロジェクトを見直そうと思います。
大手自動車会社
ー 30代女性

よくある質問

本講座では、プログラミングが出来ない方も対象としているため、一般的なWord(ワード)やExcel(エクセル)が使えるレベルのパソコン操作ができる方でしたら、受講可能です。

講座以外で、自分でデータを取り、AI開発を進めるために、数十時間の学習時間が必要かと思います。

ただ、個人差があると思いますので、この講座をAI開発のきっかけとして活用いただき、より深くAIに対する勉強を進めていただければと思います。

概論部分となる動画講座は、1本目を無料登録でご覧いただけますので、まずはお試しいただければと思います。
それ以降の動画講座は有料会員登録でご覧いただけますが、半年間有効となりますのでご自身のペースで無理なく学習を進めていただくことが可能です。

本論については、講座に出席を頂ければ大丈夫です。そのうえで十分な予習復習時間を確保頂ければ、出席者全員に修了証を受け取って頂きたいという方針で組み立てております。ご安心ください。

主な対象者としては、一般的なパソコン業務が出来る非プログラマーとしておりますので、仕事でパソコンを使われている方でしたら受講可能です。

AIのアルゴリズムの深い話は本講義では触れませんので、数学の知識やプログラミングの知識などは不要です。

クレジットカードによる決済をご用意しております。

法人様向けには本論講座受講の際に請求書を発行させていただき、後払いとしていただくことも可能です。ご希望の際はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

まずは無料登録

登録内容を入力

  • 無料会員
  • 当講座について直接ご案内を希望される場合は下記備考欄に連絡先をご記入ください

  • 利用規約をご覧の上、同意いただいた方はチェックをつけてお進みください。

 

登録